【人生】人間は話すのをやめたらどうなるか?

現代はコミュニケーションの時代と言われています

世界中の人や身近な人と簡単にふれあう事ができ、その過程で会話をする機会も少なくありません。

極端な話ですが、もし自分がロビンソン・クルーソーのように

周りに誰もおらず、孤独になった時に

「やっぱり話したくなってしまうのか?」

「自分自身の考えに変化はあるのか?」

とふと疑問が湧きました。

今回は瞑想の為5日間無言で過ごした人の経験を基に、感想を交えながら皆様とも共有出来たらと考えます。

 

 

ヨガをする人

写真:https://unsplash.com

 

人間は話すのをやめたらどうなるか?

インドには「ヴィパッサナー」と呼ばれる瞑想法があり、それを体験するセミナーもあります。

セミナーの参加者は数日間「一言も喋らず」に過ごすそうです。

その人は参加したセミナーを5日間全くの無言で過ごした時に次のようなことを体験しました。

 

最初の1日は、口を閉じていることを常に自分の身体に言い聞かせなければならない。

最初は戸惑い苦労するが、すぐに克服出来る

 

そこでは携帯電話・インターネット・テレビを使えない

主催者が自分の人生すべてについて考えることを勧めてきます。

年齢を問わずほとんどの人は、1日で人生のすべてを思い出せた

それだけ人間の人生は儚いという事です。

 

暇過ぎて、時間をつぶすため寝るしかない

とはいっても寝る時間にも限界がある。

一度しっかり休んでしまうと、無理に眠ることは出来ない

 

音に敏感になる

人の話す声を聞かない事で、自然界の音や食器がこすれる音、さらには自分の呼吸の音などにも気付くようになる

 

ボディランゲージを使って会話をするのが上手になる

アイコンタクト、顔の表情、体の動き。メッセージを伝えるためにそれらを意図して使う。

思い白い事に、そのうちに遠くからでも相手のボディランゲージを「聞く」ことが出来るようになる

 

再び自由に話すことができるようになった時、ほとんど話したくないと思う

急いで言わなければならないことは何もないことに気付く。

 

再び声を出した時、耳は自分の声を完全には認識出来ない

自分の声を再生したオーディオを聞いているような感覚になる。

他人にはこんな風に聞こえるのかと疑問に思い変な気分になる。

 

感想

私が今回最も興味を惹かれた部分は

意外にも「自分の人生すべてについて考え、その結果自分の人生のすべてを思い出せた」という部分です。

(人が話す事をやめるとどうなるか?と関係ないかも・・・)

 

私も一人になれる静かな場所で1時間ほど、過去の記憶を少しだけ手繰り寄せてみましたが

自分自身に起きたはずの多くの出来事は思い出せませんでした。

 

多くの時間を過ごしてきましたが、多くの事を成し遂げたようで意外にそうではなかったのかもしれません。

自分の年齢も人生で言うとおそらく折り返し地点は過ぎています。

残された日々を大事にしていかなければならないと、改めて感じました。

皆さんもたまには、独りで自分の人生を少し振り返ってみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、人生に少しの変化をもたらすことがあるかもしれません。

夕日を見る人

写真:https://unsplash.com

 

 

スポンサーリンク

人気の記事

トイレに閉じ込められた画像 1

先日、「我が家のドアノブが壊れてしまった時に起こった事」を元に書かれた記事です。 ヒヤリとする場面もありましたので、この体験を記事にしてお伝えしたいと ...

2

この記事はYOUTUBEで取り上げられました。5分から10分で読めます。 次にような方に、おすすめの記事です。 totoを通じてスポーツ観戦と勝負を両 ...

さよならとつ先生の画像 3

今回は、ある物を大量に購入した「とつ先生」に待ち受ける過酷な運命を描いています。 とつ先生は無事にこの局面を乗り切れるのでしょうか? またクッピーラム ...

夜の画像 4

当サイトではサッカーくじトトの買い方の記事を多く載せています。 この記事はサッカーくじtotoの魅力を知ってもらいたいと思い執筆した記事です。 皆様の ...

メガハンバーガーの画像 5

noteでとても反響がありました。この記事は5分で読めます。 次にような方に、おすすめの記事です。 家族と週末に楽しい思い出を作りたい。 ハンバーガー ...

-人生
-

© 2021 シルミル Sirumiru