2021年7月8日【お知らせ】noteの公式ドラゴンクエスト(ドラクエ)記事まとめに登録されました。

人生

【人生】柔軟な発想で「絶体絶命のピンチ」を切り抜けた人

2021年4月16日

 

突然砂漠の真ん中に下着一枚でたたずむ男性

彼の名前はエミール・ルレイさんです。

彼はフランスの電気技師ですが、愛用の車で砂漠を旅しているときに

砂漠の真ん中で車が故障してしまいました。

立ち往生してしまいましたが、自力でなんとかしないと砂漠の中で死ぬことになってしまいます。

 

砂漠

写真:https://unsplash.com

絶体絶命の中、残された食料や水はわずか10日分・・・

灼熱の太陽がエミールさんの体力を奪い、暗い未来が彼に近づいていました。

そんな時、彼は諦めない強い心と柔軟な発想で「ある行動」に出たのです。

 

エミールさんの柔軟な発想

なんと元電気技師のエミールさんは

特別な道具を使わずに、「自分の車の中にあった工具だけでシトロエン2CVをバイクに作り直す」という行動に出ました。

工具

その発想だけでも驚嘆すべきですが

彼はクラッシュした車の材料を再利用し

ドリルや電気工具や溶接機も使わず

10日間でバイクを組み立てました

彼の愛車の在りし日の姿

タフガイバイクに改造!!

そしてついに、エミール・ルレイさんは、自作のモーターバイクで砂漠を脱出することに成功しました。

生還する為の時間が限られた中、困難の壁にぶち当たっても諦めず、柔軟な発想で切り抜けたのです。

この話を聞いた際に、私は大好きなロビンソン・クルーソーの小説を思い出しました。

人間はどんな困難な状況にあっても、知恵と勇気で未来を切り開く事が出来る。

平和な日本に住んでいる私達は、物質的に満たされなくても絶望する必要なんてないのです。

このエミールさんのように、勇気を持って行動すれば新しい未来が待っているはずです。

写真出典:Great Big Story

https://www.youtube.com/channel/UCajXeitgFL-rb5-gXI-aG8Q

 

スポンサーリンク

-人生

© 2021 シルミル Sirumiru