2021年6月5日【お知らせ】シルミルのトップ画像がリニューアル

2021年6月3日【お知らせ】YOUTUBEそらねこチャンネルさんにて当サイトが紹介されました。

2021年5月20日【お知らせ】このサイトはリンクフリーです https://srmr.jp

人生

【話題】成功した人が行っている「11の行動」

2021年4月20日

ミニマリズム環境

必要なことに集中する、ミニマリズムの実践

今回は2021年において成功している人を観察し、共通点や特筆すべき特徴を調べてみました。
世界を相手にしている人物たちの、行動哲学を知りたい方向けの記事です
それでは、「成功している人が行なっている11の行動」をあげていきます。

 

1.ミニマリズム。

ココがポイント

アップル設立者の故スティーブ・ジョブズ氏やFACEBOOKの創業者マーク・ザッカーバーグ氏、そしてアメリカ合衆国の政治家バラク・オバマ氏が実践している事です。

彼らは、ほとんど毎日同じ服を好んで着ていました。

服を選ぶ手間を回避する事は、決断することの疲労を軽減させますし

本当に重要なことを決断しなければならない時の為に、集中する為のエネルギーを確保する事が出来ます。

 

2.成功する為の環境を整える。

ココがポイント

多くの人が、生活空間や仕事場を片付ける事に時間を費やしています。

私たちはの行動の多くは、精神論ではなく物理的な環境によって形成されています。

賢く働き最大限の成果を上げる為には、自分自身の才能を発揮できる環境をデザインするべきです。

 

3.目標設定に時間をかける

ココがポイント

何故多くの人は、目標を設定に多く時間をかけてしまうのでしょうか。

無駄な会議に時間を費やすより、目標設定を一度忘れて一歩踏み込んでみるべきです。

例えば

私のようなサイト運営者であれば、1日1記事でも毎日必ず書く。

あなたが会社の営業を任されているのであれば、毎日顧客へのアポイントメントを取る。

アスリートであれば毎日のトレーニングを欠かさない。

目標についていくら考え続けても、行動しなければまったく意味がないのです。

 

4.アイデアを持ち続ける

ココがポイント

アイデアはよりよい商品を生み出す為には必要なものに思われますが

アイデアをあまりに多く持つことは、行動をより複雑にしてしまいます。

自分自身でアイデアを温めるだけの時間は無意味です。

周りに意見を述べて感想を聞き、素早く実行するかアイデアを捨ててしまうか判断しましょう。

 

5.最初の項目を最適化する

ココがポイント

連鎖的な効果をもたらす最初の項目を改善しましょう。

最初に行うことで、その後のすべてに影響を与えるものをいくつか挙げてみます。

・朝早起きをして散歩やジョギング、読書などの時間を確保する。

・トラックパッドやマウスの速度を上げる。

・最高のWiFi環境を整える(どれだけ多くの人が長いダウンロード時間に暇を持て余しているでしょうか)。

・複利効果の期待できる投資を、少ない金額で良いので若いうちから始める。

 

6.仕事を委任する。

ココがポイント

20-80ルールはご存知ですか?

構成要素を上から順番に並べた時に、上位20%の影響は全体の80%を占める事が多いという考えです。

最大の効果をもたらす20%の仕事に集中する為に、残りの仕事を他の人に任せてしまう事も考えの一つです。

ビジネスにおいては、重要な要素の一つであるスピードを確保する事を忘れてはいけません。

 

7.マルチタスクをやめる。

ココがポイント

同時に多くのタスクを処理していると、たくさんの仕事をしているように錯覚してしまいますが

実際にやっていることは、タスクとタスクの間を往復しているだけで非効率的です。

あなたの周りにも「忙しい忙しい」と動き回り、何も創造的な成果を上げていない人はいませんか?

 

8.適度な運動を習慣とする

ココがポイント

身体機能と認知機能、健康な体と健全な心には密接な関係があります。

時間を決めて、素晴らしい太陽の光にあたりながら散歩でも楽しみましょう。

 

9.十分な睡眠時間を確保する

ココがポイント

睡眠不足をアピールする事は辞めましょう

あなたの生産性がそれで上がることはありません。

睡眠不足は、集中力が低下し創造性も失われてしまいます。

前日の夜に充分な睡眠時間が確保出来なかったら、昼寝をする事も選択肢に入れて下さい。

 

10.集中する時間と休憩を上手にコントロールする。

ココがポイント

25分間集中して作業をしたら、5分間は休憩する。

このタイムマネジメント手法は「ポモドーロ・テクニック」と言われています。

仕事をキリの良いところまで行うのではなく、キリが悪くても休憩に入りましょう。

適度な休憩が、より良い仕事につながります。

 

11.「考える時間」「実行する時間」は明確にする。

ココがポイント

何かを実行しているときに、計画について考えてしまうようでは、質の高い仕事は出来ないでしょう。

 

スポンサーリンク

-人生

© 2021 シルミル Sirumiru