2021年7月8日【お知らせ】noteの公式ドラゴンクエスト(ドラクエ)記事まとめに登録されました。

野草

【野草】野に咲く草花達〜ルリニワゼキショウ(瑠璃庭石菖)〜

ルリニワゼキショウ

自宅にて撮影

東京の野に咲く草花達。

そんな草花達をじっくり紹介していきたいと思います。

ルリニワゼキショウ

基本情報

分類アヤメ科ニワゼキショウ属
学名Sisyrinchium angustifolium
原産地北アメリカ
大きさ20~30cm
分布日本全国
生息地日当たりのよい道ばたや荒地
別名「アイイロニワゼキショウ」「ヒレニワゼキショウ」
花言葉-
誕生花-
性質多年草
似ている花ニワゼキショウ、オオニワゼキショウ

名前の由来

庭に生える「石菖[菖蒲(しょうぶ)という意味]」で色が瑠璃色な事から名付けられたそうです。

形態・生態

線形で幅0.2~0.6mm
目立つ広い翼(ひれ)があるのが特徴
直径約1cmで花びらは6枚。花の色は青色~青紫色で中心部は黄色。
5mmほどの球形で実が熟すと種が弾け飛びます。色は黒色~暗褐色。

似ている

イワゼキショウ

似ている花のニワゼキショウ

ルリニワゼキショウニワゼキショウオオニワゼキショウ
花の色青色~青紫色白色、赤紫色淡青色
花の大きさ1cmほど1.5cmほど1cmほど
花の特徴おしべが長く、3本のおしべがくっついて1本になっているおしべが3本。花びらには紫色の筋が入っている花はニワゼキショウより小さくが、実はオオニワゼキショウの方が大きい
草丈20cmほど15cmほど25cmほど

食べられるという話も毒草という話も聞きませんが、安全の保障は出来ないので食べない方が良いかと思います。

スポンサーリンク

-野草

© 2021 シルミル Sirumiru