2021年6月5日【お知らせ】シルミルのトップ画像がリニューアル

2021年6月3日【お知らせ】YOUTUBEそらねこチャンネルさんにて当サイトが紹介されました。

2021年5月20日【お知らせ】このサイトはリンクフリーです https://srmr.jp

ミュージック

【音楽】雨が降った時に聴きたい曲「ある雨の日」

2021年4月22日

お薦めします

2分間だけこの記事にお付き合いください、多くの方とこの曲の美しさを知ってもらえたら嬉しく思います。

 

音が出ますので音量に注意してください。

 

作曲:神前暁 初出:第06話「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」

雨が静かに落ちる情景の中に、心情の揺れ動きを描いた、本当に素晴らしい曲だと思います。

ピアノの音が風景を表現し、そこに重ねるように鍵盤打楽器が雨を写します。

弦楽の旋律は、平静である自分と心を揺り動かす何かを表現しているように思え、味わい深い高揚感を感じます。

作曲家の神前暁(こうさき さとる)さんは、京都大学工学部出身のようです。

大学卒業後は株式会社ナムコ(現:株式会社バンダイナムコエンターテイメント)で活躍していましたが、「より幅広いフィールドで音楽活動を行いたい」という理由によりナムコを退社しているようです。自分の音楽を追求する為に会社を辞める選択をした事は私も非常に共感します。

 

雨が降る中、今日も部屋で原稿を書いている

「カタカカタッ」とキーボードの音だけが、静かな部屋に響き

窓越しに「降りやみそうにもない雨」を少しだけ見る

そうして、また仕事に戻っていく。

ある雨の日、そうして時間はただただ過ぎ去っていく。

 

今が人生で一番充実しています。

昔、この曲をギター用に編曲したのですが、今でも弾けるかな・・・

雨上がりの後に

雨上がりの後に  写真:https://unsplash.com

 

スポンサーリンク

-ミュージック

© 2021 シルミル Sirumiru